• Mi Crew Staff

男性も奥さんと一緒にピラティス!男性が積極的に行うべき理由とは?



ヨガをしている人や興味があるという人であれば、「ピラティス」という健康法を一度は聞いたことがあるかと思います。


「ジョセフ・ピラティス」が提唱したその健康法は、背骨や骨盤といった部分にフォーカスしながらも、全身の筋肉を鍛える効果があります。


ヨガよりも動きが激しいので、「ヨガではちょっと物足りないな」という人や、インナーマッスルを鍛えたいという人にピッタリです。


特に男性にとって健康を維持するためにピラティスはおすすめです。


この記事では、そんな「男性にとってピラティスが有効である理由」について解説していきたいと思います。



【男性にとってピラティスが有効である理由】



・インナーマッスルを鍛えられる


男性は女性よりも体が硬かったりしますよね。


実は男性はあまり鍛えていなくてもある程度の表層筋(アウターマッスル)があり、筋肉の面積自体も女性と比べて大きくなっています。


体自体は柔らかく、そして内側の筋肉(インナーマッスル)を強くというのが理想的ですが、アウターが大きいため体を動かす際にどうしてもアウターマッスルを使ってしまうわけです。


ピラティスは、インナーマッスルを重点的に鍛えながらもアウターマッスルも程よく鍛えられるので、男性にとって理想的なトレーニングとなるのです。



・提唱者である「ジョセフ・ピラティス」が男性である


ピラティスは一つ一つのポーズを一度止めながら行うヨガとは違い、基本的に動きながら行っていくので、ヨガと比べると運動量が多くなります。


ヨガでは物足りないと感じる男性は多いですが、ピラティスであれば非常に満足度を感じるはずです。


何よりも、ピラティスの提唱者である「ジョセフ・ピラティス」が男性であることからも、「ピラティスが男性に有効である」ということを証明できるのです。



【ピラティスは骨盤や肩甲骨、股関節にも好影響を与える】


ピラティスは骨盤周辺の筋肉を鍛えることができるので、次第に骨盤の歪みも矯正できるのです。


骨盤の歪みを矯正できると、腰痛や首のはり、肩こり、足への負荷軽減、むくみ解消などといった様々な効果をもたらしてくれます。


また、ピラティスを行うことで肩甲骨や股関節の可動域も広げることができます。



【ピラティスは何年も運動していない男性でもOK】


ピラティスはヨガと違い常に動き続ける健康法なので、体への負荷が高いように感じます。


しかし、何年も運動をしていないという男性でも問題なくピラティスを行うことができるのです。


なぜならば、ピラティスは元々負傷兵のリハビリ用として使われていたからです。


ヨガよりも運動量がありながらも、無理なく行えるというのがピラティスの大きなメリットの一つなのです。



【奥さん(女性)と一緒ならばピラティススクールにも参加可能】


「Mi Crew Dance Studio(ミークルーダンススタジオ)」では、男性のみのピラティスレッスン受講はNGですが、女性と同伴であれば参加OKとなっています。


奥さんと一緒にピラティスを始めれば夫婦そろって健康な体を作ることができるので、一緒に始めてみるのも良いでしょう。



【まとめ】


今回は、男性にとってピラティスが有効である理由について解説してきました。


・インナーマッスルを鍛えられる


・提唱者である「ジョセフ・ピラティス」が男性である


・肩甲骨や股関節の可動域も広げられる


以上が男性にピラティスが有効な理由です。


体が硬くアウターマッスルを多く使ってしまいがちな男性は、インナーマッスルをしっかり鍛えられ体全体を柔らかくできるピラティスが有効なのです。


ぜひこの機会に奥さんと一緒にピラティスを始めてみてはいかがでしょうか?


JR加古川駅徒歩3分

Mi Crew Yoga Programとは、ミークルーダンススタジオが地域の皆様へお届けする本格派のヨガレッスンプログラムです。ヨガ・ピラティス・ズンバ・ダンスなど、ジャンル別・強度別に豊富なレッスンを取り揃えています。

加古川を中心とする経験豊富なインストラクターによる質の高いレッスンと快適な施設環境で、未経験の方から経験者の方までお楽しみいただけます。


【公式HP】https://www.mi-crew-yoga.com/

#JR加古川駅徒歩3分

#加古川でヨガをはじめるなら

#ミークルーダンススタジオ


27回の閲覧0件のコメント