ホーム > ピラティスの効果

ピラティスの効果

ピラティスにはどんな効果があるのか?

最近では、モデルやスポーツ選手などに人気のピラティス。インナーマッスルを鍛えたり、体幹トレーニングとして紹介されたりすることの多いピラティスですが、実は見た目の変化だけではなく、免疫力アップといった健康面の効果からストレスの解消といった内面への効果まで、様々な効果が期待できます。

​ピラティスのつの効果

​ピラティスには大きく分けて4つの効果に影響があると言われています。

​姿勢改善

​背骨を意識したエクササイズにより、背骨のひとつひとつにある細い筋肉を強化することで、背骨を本来の正しい位置に戻します。また、常にアライメント(左右のバランスを確認すること)を行うことで、歪みのないバランスの取れた筋肉を強化し、美しい姿勢が形成されます。

加古川 ヨガ

インナーマッスル(体幹)の強化

​インナーマッスル(体幹)は、体の比較的深い部分にある筋肉の総称で、体の奥深くにあることから「深層筋」と表現されたりもします。マシントレーニングでの筋肉トレーニングやヨガでは、なかなかインターマッスルは鍛えられません。ピラティスの理論によると「身体のすべての動きは強い体幹から繰り出されなければならい」と言われています。強い体幹は四肢の動きをしなやかにし、背骨と内臓を支え身体を安定させます。強い体幹を「筋肉のガードル」とも表現します。

加古川 ヨガ

​ダイエット効果

​ピラティスは、体幹(インナーマッスル)を鍛えますので、継続して続けることで、筋肉量が増加し新陳代謝が増加します。その結果、徐々に痩せやすく太りにくい身体に変化していきます。ダイエット効果も高く、美しいボディラインにも近づけるピラティスは、筋トレや運動が苦手な方、女性でも気軽に取り組めるエクササイズといえます。

加古川 ヨガ

​ストレス解消

​ストレス解消のために運動をするという人は多いと思いますが、ピラティスもまたストレス解消のために有効なエクササイズだといわれています。その理由としてピラティスのトレーニングにおいては呼吸がとても大事な役割を果たします。呼吸を整えることが人間のメンタルにおいて大切と言われており、ピラティスをやることによって良い呼吸の仕方に繋がります。そのためピラティスはストレスの解消に役立つとも言われています。またピラティスはインナーマッスルを鍛えますので、身体のバランスが良くなりそれによって心身のコンディションが良い状態になることが期待できるようです。

Asian woman smiling and resting after pl